沿革
1969年(昭和44年) 4月 協業組合 仙台清掃公社 設立
5月 し尿収集運搬業務開始
1972年(昭和47年) 1月 事業系一般廃棄物(営業ごみ)収集運搬業務開始
1973年(昭和48年) 4月 産業廃棄物収集運搬業務開始
1989年(平成元年) 10月 仙南事業所開設
1990年(平成 2年) 4月 医療廃棄物収集運搬処分許可(仙台市、宮城県)
11月 古物商許可証交付
1991年(平成 3年) 4月 発泡スチロール減溶施設設置
1992年(平成 4年) 4月 事業系の空かん・空びんリサイクル事業開始
1996年(平成 8年) 2月 宮城県より廃棄物再生事業者登録証受領(金属くず、空き瓶)
3月 環境計量センター開設、計量証明事業認可(濃度、熱量)
5月 官公需適格組合証受領(東北通商産業局)
8月 仙北事業所開設
1997年(平成 9年) 1月 容器包装リサイクル法に基づく保管施設の指定を受ける(厚生省)
2000年(平成12年) 4月 東事業所開設
仙台市若林区家庭ごみ収集運搬委託業務開始
7月 紙ごみリサイクル〔ミックスペーパー・リサイクル〕収集開始
2001年(平成13年) 11月 RPF製造工場設置、操業開始
宮城県産業廃棄物処分業許可取得
2002年(平成14年) 3月 宮城県へ廃棄物再生事業者登録(廃プラ類、紙くず、木くず)
2003年(平成15年) 3月 産業廃棄物積替保管施設設置
10月 一般貨物自動車運送事業許可取得
2004年(平成16年) 7月 機密書類〔リサイクル〕収集開始
2005年(平成17年) 3月 BDF〔廃食油リサイクル〕施設操業開始
みちのくEMS認証取得(本社)
2006年(平成18年) 3月 古紙梱包作業所操業開始
11月 再資源化選別工場操業開始
2009年(平成21年) 3月 みちのくEMS認証取得(仙南事業所・仙北事業所)