事業系一般廃棄物 について
  • 事業系一般廃棄物とは何ですか?
  • 営業ごみ袋を購入したいのですが、すぐに購入できるのでしょうか?

     産業廃棄物 について
  • 産業廃棄物とは何ですか?
  • マニフェストとは何ですか?
  • 廃食油・蛍光管・消火器・医療品などは回収できますか?

     契約 について
  • 一度だけの依頼予定なので、面倒な契約締結は省略して欲しいのですが…?

     資源物 について
  • 資源物も回収してもらえるのでしょうか?料金はかかりますか?

     家電リサイクル について
  • 家電リサイクル品が4種類からさらに増えたと聞いたのですが、何種類の家電が追加になったのでしょうか?

     機密書類 について
  • 機密書類を安全に処理したいのですが、可能でしょうか?

     法律 について
  • 産業廃棄物に関して何か罰則などあるのですか?





  • ごみに関するQ&A(回答)

    Q1 事業系一般廃棄物とは何ですか?
    A1 事業活動に伴って生じた廃棄物の中で、商店・オフィス・飲食店などの事業所から 排出される産業廃棄物を除く紙くず・厨芥類等の廃棄物をいいます。(家庭系一般廃棄物の分別方法や処理方法などは市町村によって異なります)
    ▲TOP
    Q2 営業ごみ袋を購入したいのですが、すぐに購入できるのでしょうか?
    A2 初めて購入されるお客様には、当公社の担当営業(リサイクル・アドバイザー)が お伺いし分別方法・収集日・契約内容をご説明後、契約・納品となります(所要時間20分程度です)。 なお、2回目以降のご注文は、FAXまたは電話にて承り、翌日配達になります(翌日が土・日・祝日の場合は、翌営業日となります)。
    ▲TOP
    Q3 産業廃棄物とは何ですか?
    A3 事業活動に伴って生じた廃棄物の中で法令で定める20種類の廃棄物 (廃プラスチック類・金属くず・がれき類・燃え殻・汚泥・工作物の建設又は除去に伴う木くず等)をいいます。 産業廃棄物は法令で定められている「保管」「収集・運搬」「再生」「処分」「委託」の基準に従って適正な処理を行わなければなりません。 市の処理施設には搬入できませんので、産業廃棄物収集運搬及び中間処理許可を受けている当公社にお任せください。
    ▲TOP
    Q4 マニフェストとは何ですか?
    A4 マニフェストは、廃棄物処理の流れを確認する管理伝票です。 産業廃棄物の収集運搬・処分を処理業者に委託する場合、排出のつど種類・処分先ごとに「マニフェスト(産業廃棄物管理票)」を交付することが義務付けられています。 「収集運搬」「中間処理」「最終処分」といったそれぞれの段階ごとに、適正に義務を完了したかどうかを確認するために必要な伝票で、5年間の保管も義務付けられています。
    ▲TOP
    Q5 廃食油・蛍光管・消火器・医療品などは回収できますか?
    A5 廃食油・蛍光管・医療品は産業廃棄物として収集可能です。(詳細はこちら
     消火器に関しては、申し訳ございませんが未使用のものは収集の対象としておりません。ご購入されました販売店または各市町村にお問い合わせください。尚、仙台市の場合は仙台市消防機器事業協同組合へお問い合わせください。
       仙台市消防機器事業協同組合:http://www.e-skj.jp/index.html
    ▲TOP
    Q6 一度だけの依頼予定なので、面倒な契約締結は省略して欲しいのですが…?
    A6 産業廃棄物の処理については、「書面による委託契約書の締結」が法律で定められております。
     一般的には、「収集・運搬」と「処分」の2種類の契約書を作成し、契約締結していただきます。当公社では法律で定められた記載事項を網羅した契約書を用意しておりますので ご安心ください。全て当公社ですぐに準備致します。
    ▲TOP
    Q7 資源物も回収してもらえるのでしょうか?料金はかかりますか?
    A7 ダンボール・新聞・雑誌は回収可能です。料金に関しては、お気軽にお問い合わせください。 地域により、少量での定期回収も行っております。(お問い合わせはこちら
    ▲TOP
    Q8 家電リサイクル品が4種類からさらに増えたと聞いたのですが、 何種類の家電が追加になったのでしょうか?
    A8 平成21年3月までは、「ブラウン管テレビ」「エアコン」「冷蔵庫(冷凍庫)」「洗濯機」の 4点が家電リサイクル品でした。平成21年4月からは上記4点に加え「液晶テレビ」「プラズマテレビ」「衣類乾燥機」が追加になりました。当公社では、家電の回収も 行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。(お問い合わせはこちら
    ▲TOP
    Q9 機密書類を安全に処理したいのですが、可能でしょうか?
    A9 当公社では、機密書類専属のスタッフを配置しております。また、機密書類を収集に お伺いする際には、回収から溶解処理まで未開封のまま安全・安心の体制で回収及び再生しております。お気軽にお問い合わせください。 (詳細はこちら
    ▲TOP
    Q10 産業廃棄物に関して何か罰則などあるのですか?
    A10 各々の違反行為に関して罰則内容が異なります。 例えば、廃棄物を不法投棄すると厳しく処罰されます。内容によっては、5年以下の懲役若しくは、1,000万円以下の罰金(事業主が法人の場合は1億円以下の罰金 刑)となることもあります。詳しくは、仙台市・環境局のホームページをご覧ください。
    仙台市環境局・環境・ゴミ・リサイクルのページ:
       http://www.city.sendai.jp/Category/Information/02.html
      不法投棄に関して:
       http://www.city.sendai.jp/kankyou/haikibutsu/jigyougomi/fuhoutouki.html
      不法焼却に関して:
       http://www.city.sendai.jp/kankyou/haikibutsu/jigyougomi/yagai.html
    ▲TOP