廃食油リサイクル工場概観"


不要となった廃食油は、環境にやさしいディーゼル燃料『B-ENERGY』に生まれ変わります。

『B-ENERGY』は、ご家庭や飲食店、食品工場などから不要物として出される使用済みの植物油(廃食油)から作る、あらゆるディーゼルエンジンに使える軽油の代替燃料です。

『B-ENERGY』は、原料が植物油由来であることから、硫黄分はほとんど含まれていません。だから軽油を使用したときと比べて、車の排気ガスにも、酸性雨、呼吸器系疾患の原因といわれている排ガス中の硫黄酸化物(SOx)や、喘息や気管支炎の原因となる浮遊粒子状物質(SPM)の含まれる量がとても少なくなります。 また、完全燃焼が進んで黒煙の発生が減少するのも大きな特徴です。また製造工程においても環境負荷の低減を図っており、廃水を発生させず、冷却水も循環利用します。

つまり『B-ENERGY』は、人体や環境に悪い影響を及ぼす物質が少ない、人にも地球にもやさしい燃料なのです

いまや廃食油は大切な資源。わたしたちの廃食油回収にご協力をお願いします。